お問合せはこちら
事例紹介 ものづくりにこだわっています
製品実績 試作から量産まで一貫してサポートいたします
納品までの流れ お客様の夢をカタチにします
会社概要会社理念経営革新計画の取得
個人情報保護方針
HOME < 設備情報

設備情報

プラスチックを必要形状にする成形加工法は多種多様です。弊社では、射出成形法という一つの方法で成形しています。

プラスチックの射出成形とは

プラスチック材料を加熱して流動状態にし、閉じた金型の空洞部(キャビティ)に加圧注入し金型内で固化させることにより、金型空洞部に相当する形を造る方法です。複雑な形状や精密な製品も短時間で安価に大量生産もできる為、身の回りの様々な製品の大半がこの射出成形で作られています。
弊社では、日精樹脂工業社製の80t〜210tまでの最新成形機で、成形品と金型の大きさによってそれぞれに適した成形機で生産しています。
射出成形機
メーカー 方式 型締力 台数
日精樹脂工業 電動 80t 1台
日精樹脂工業 電動 110t 1台
日精樹脂工業 油圧 120t 1台
日精樹脂工業 電動 155t 1台
日精樹脂工業 油圧 160t 1台
日精樹脂工業 油圧 210t 1台

取出機とは

成形機で作られた製品を取り出す専用ロボットのことを取出機と呼んでいます。成形機に取出機を組み合わせることで、作業サイクルの短縮化、低コスト生産を実現しています。弊社では全ての成形機にユーシン精機社製の取出機を装備しております。
取出機
メーカー スペック 台数
ユーシン精機 5軸サーボ
トラバースロボット
3台
ユーシン精機 スイングロボット 3台
その他、温調機、原料乾燥機、粉砕機などプラスチック射出成形に関する充実した設備を取り揃えております。